Uber Eats 活用ブログ
配達のコツ

【自転車・バイク配達におすすめ】片手操作・1秒脱着のスマホホルダーで配達したら快適すぎた!

フードデリバリーの仕事に使うアイテムの中でも、スマホホルダーは特に重要!

なぜなら、どんなホルダーを使うかによって、配達の効率に大きな差が出てくるからです。

報酬アップを目指すためには、1回の配達時間を秒単位で削り取っていくのが王道。

さて、そんなスマホホルダー選びですが・・・

  • 「スマホホルダーなんて大した違いはないでしょ」
  • 「使ってみないとわからないんだよね」

なんて考えてないでしょうか。

本記事では、ブログ管理人が「片手で1秒脱着できる最適なスマホホルダー」を実際に使ってみて良かったのでご紹介します。

本記事の要約まとめ

  • 1秒脱着で配達時間が短縮できた
  • 片手操作で配達の動作がスムーズになった

【1秒脱着】秒単位でムダな時間を削る重要性

どんな場所・時間であっても配達で稼げるようになるためには、ムダな動作を徹底的になくすことが重要です。

なぜなら、1回あたりの配達にかかる時間を1分、1秒単位で削っていくということを積み上げていくと、やがて大きな差になるからです。

たとえば、1回の配達時間が30分だと1時間に2回の配達ができますが、1回の配達を15分に短縮することができれば1時間で4回の配達ができます。

フードデリバリーで稼げるかどうかは、この配達効率の差にかかっています。

わたしが以前使っていたスマホホルダーがこちら。Tiakia製のスマホホルダーですが、同じものを使っているひとも多いのではないでしょうか。

アームを閉めてスマホをロックするときには、真ん中の赤いダイヤルをグリグリしないといけないので、両手操作が必要で毎回5〜10秒くらいかかってました。

結論からいうと、上の画像のスマホホルダーを使っているひとは、1秒で脱着できるタイプに換えたほうがいいです。2000円もしませんから。

Ichiha製1秒ロックスマホホルダーレビュー

今回わたしが購入したのがこちらです。

Ichihaというメーカーのホルダーで値段は2000円弱とコスパもいいです。

実際に操作してみた動画がこちら。動画のためにゆっくり操作していますが、本当に片手1秒でスマホの脱着ができます。

ここからは、実際に使ってみて良かったポイントを具体的に3つご紹介しましょう。

  1. 片手で操作できる
  2. 1秒で脱着できる
  3. 自動でスマホを固定できる

ポイント① 片手で操作できる

配達をするときは、配達用バッグ・料理・ヘルメット・スマホなど色々なものを持ちますので、手がふさがりがちです。

そんなときには、片手で脱着できるスマホの良さがわかります。

自分で使ってみて初めて実感しましたが、片手に料理などを持っていてもスマホを装着できるので、料理のピックアップから発進までの動作が全体的にスムーズになりました。

上の動画をみると、片手のみでスマホの付け外しをしているのが分かると思います。

ポイント② 1秒で脱着できる

スマホホルダーには色々なタイプがありますが、重要なことは脱着に時間がかからないこと。

いままでスマホの脱着に10秒かかっていたものを1秒に短縮できれば、合計20秒くらい短縮することができます。

1日に30回配達をすると合計600秒にもなります。スマホホルダーひとつで、1日に1回多く配達ができてしまいます。

ポイント③ 自動でスマホを固定できる

上の動画を見ると、スマホをホルダーに押し当てただけで自動的にロックできているのがわかると思います。

スマホの付け外し方法

【スマホを取り外す】

ホルダーから横にでた「出っ張り」を押す

【スマホを固定する】

ホルダーにスマホを押し当てる

Tiakia製のような「手動でスマホを固定するタイプ」だと、スマホをホルダーに固定し忘れて発進してしまい、スマホを地面に落としてしまうことがあります。

配達ヤギ

手動ロックタイプだと、ロックを忘れちゃうんだよね!そのまま発信するとスマホ落下して画面パキパキだね!

自動ロックするスマホホルダーなら、ロックし忘れてスマホを落とす心配はまったくないので、自動ロックは重要なポイントです。

1秒ロックスマホホルダーの操作感・感想

たかがスマホホルダー、そんなに変わらないだろうと思っていたのですが、実際に使ってみたら全くの別物でした。

プライベートで使うならどんなスマホホルダーでも困らないのですが、配達をするとなると、1日に何十回も脱着するので、操作がラクなのはバカになりません。

はじめは1秒で脱着できるのが最大のメリットかなと考えてましたが、じつは「片手で操作できること」の方がメリットが大きいと感じました。

下のように料理をピックしてから発信するまでの動作をするときに、片手でスマホをホルダーにかんたんに固定できるので、動きがスムーズになって、時間とストレスが激減しました。

【ピックしたときの動作】

  • 料理を配達バッグにしまう
  • スマホをホルダーに固定する
  • 配達先や配達メモを確認する
  • 自転車の鍵を解除する
  • メットをかぶる

片手操作のおかげで「配達動作がスムーズになる」ことが大きい!

まとめ

本記事では、1秒でスマホを脱着できる「配達に最適なスマホホルダー」をご紹介しました。

実際に使ってみると快適すぎて、もう以前のホルダーには戻れません。それくらいストレスが違いました。

値段も2000円もしないので、騙されたと思ってぜひ試してみてください。

  • 1秒脱着で配達時間が短縮できた
  • 片手操作で配達の動作がスムーズになった

\登録だけでもOK!【シフトなし】/

▶Uber Eats 配達アカウント登録

▼Uber Eats配達に役立つアイテムやコツなどお得な情報が満載!