Uber Eats 活用ブログ
注文のコツ

レストランのテイクアウトアプリを利用するメリットとデメリット【店内飲食・フードデリバリーとの違い】

テイクアウトというと、「マクドナルド」「吉野家」のような、ファーストフードのイメージが強いですよね。

ところが最近では、テイクアウトのイメージがないレストランの本格的な料理もテイクアウトができるようになってきました。

本記事では、レストランの料理のテイクアウトを可能にする「テイクアウトアプリ」のメリット・デメリットについてご説明します。

本記事で解決できるお悩み

  • テイクアウトアプリについて知りたい
  • 店内での飲食やデリバリーとの違いが知りたい

テイクアウトアプリとは?

テイクアウトアプリをスマホにインストールすると、家やオフィスから事前に料理の注文ができます。

アプリが料理のできあがりを教えてくれるので、あとはレストランに取りに行くだけです。

【テイクアウトアプリの機能】

テイクアウトアプリの代表的な機能をあげてみました。

  1. 加盟レストランをマップで表示できる
  2. レストランを条件に合わせて検索できる
  3. 家や会社から事前に注文できる
  4. お得なクーポンが利用できる
  5. 電子決済ができる
  6. 料理ができたらアプリで通知してくれる
  7. レストランで並ばず・待たずに受け取れる

これらの機能をふまえて、テイクアウトアプリのメリット・デメリットについてご説明します。

テイクアウトアプリのメリット・デメリット【店内・デリバリーとの比較】

テイクアウトのメリットとデメリットについてご説明します。

「店内での飲食」や「フードデリバリー」と比較してみましょう。

この表は横にスライドできます→

店内   デリバリーテイクアウト
配送手数料なしありなし
料理の値段基準+30%~+0~10%
時間の活用
できたて感
コロナ対策×

コスト面の比較

フードデリバリーは、だいたい数百円くらいの配送手数料がかかるのが一般的ですが、コストの違いは配送手数料だけではありません

実はメニューの値段設定も、それぞれで違うことはご存知でしょうか。

店内で飲食するメニューの値段を基準にすると、デリバリーやテイクアウトは割高になります。

メニューの割り増し率は、レストランやメニューによっても違いますが、ざっくりいうと以下のようになっています。

【店内のメニューの値段との比較】

  • デリバリーアプリの場合は、+30%くらい割り増し
  • テイクアウトアプリの場合は、+10%くらい割り増し

アプリ経由での注文には、「レストランからアプリ業者への手数料」「配達コストの一部」といったコストが、間接的にメニュー価格に反映されているからです。

しかし、テイクアウトは店内と同じ価格にしているレストランも多くクーポンやキャンペーンを使えば、逆に店内よりも安く注文できることもあります。

時間の活用の比較

レストランで友人との会話を楽しむのもよいですが、急いでいるときや一人の場合は、デリバリーやテイクアウトの方が時間を有効活用できます。

たとえば、「家で映画を見ながら」「オフィスでサクッと」レストランの料理をいただくといったこともできますね。

できたて感の比較

もっともおいしくいただけるのは、もちろんレストランの店内でいただく時でしょう。

それでも、デリバリーやテイクアウトなら、料理が出来てから10分15分でまだ熱いうち家に持ち帰れますので、十分においしさを保ったままいただくことができます。

コロナウィルスなどの感染リスクの比較

2020年4月現在、新型コロナウィルスの影響により、日本全国で外出の自粛要請がだされています。

レストランなどの密閉した空間で、多くの人が集まって食事をしたり、お金のやり取りをすることは、ウィルスなどの感染のリスクをともないます。

デリバリーやテイクアウトなら、人との関わりは最小限で済みますし、電子決済ならお金のやり取りも必要ありません。

おすすめのテイクアウトアプリはmenu(メニュー)

いまもっとも勢いがあるのは、menu(メニュー)です。

2020年4月、東京23区内でサービス展開しています。

menuは、もともとはテイクアウトサービスを展開していたのですが、2020年4月からは、一部のエリアでデリバリーサービスも開始しています。

それぞれのエリアは、コチラをご覧ください。

デリバリーエリア

渋谷・新宿・六本木・赤坂・浜松町・表参道・四谷・飯田橋・早稲田等

テイクアウトエリア

東京23区中心

アカウント登録をしなくても、ご自宅周辺のレストランやメニューのチェックができます。

インストールして触ってみてはいかがでしょうか。

\もちろんインストール無料/

>>【menu】注文アカウント無料登録

menuアカウント登録でもらえるクーポン!

【キャンペーン概要】

クーポンコードを入力すれば、初回注文から使える1000円分のクーポンがゲットできます。

【クーポンコード】

tpg-axf5yi

【アプリのインストール】

menu(メニュー)アカウント登録

アプリdownload

デリバリーサービスなら、期間限定で50%還元キャンペーンも実施中です!

今後のテイクアウトの需要はどうなる?テイクアウトの使い方

新型コロナウィルスの影響で、最低でも1年は半自粛が続くという専門家の意見もあります。

以前のようにレストランや居酒屋で、食事を楽しむという状態は、しばらく戻ってこないのかもしれません。

そうなると、今後テイクアウトの需要が増えてくるはずです。

こんなご時世だからこテイクアウトアプリを活用しましょう。

オフィスでのランチでテイクアウト

リモートワークが増えている一方で、オフィスでの仕事をしているかたもいます。

普段はお昼ににぎわうオフィス街のレストランも、営業を自粛していたり、店内での飲食が敬遠されています。

密閉されたレストラン店内で食事をすることに抵抗があるからといって、コンビニ弁当ばかりでは辛いです。

そんなときは、テイクアウトアプリでランチを予約しておけば、料理の待ち時間もなく、レストランの美味しい料理をオフィスでいただくことができます。

自宅にこもりがちな時に散歩がてらテイクアウト

自粛要請のために、自宅にこもりがちになときこそテイクアウトを利用しましょう。

テイクアウトなら、散歩がてらレストランに料理を取りに行くことができるので、良い運動になり気持ちもリフレッシュできます。

レストランの店頭での受け取りなので、安全に料理を受取ることができます。

テイクアウトなら、デリバリーに比べて出費を抑えることができます。

まとめ

本記事では、テイクアウトアプリのメリットとデメリットについてご説明しました。

店内での飲食や、フードデリバリーとうまく使い分けることで、これまでよりも便利に、楽しくレストランの美味しい料理を楽しめるようになります。

たくさんメリットがあるテイクアウトを、試してみてはいかがでしょうか。

  • 配送手数料が不要
  • レストランの料理がテイクアウトできる
  • 店内と同じくらいの価格設定
  • 待ち時間がない
  • できたてが食べられる
  • 散歩・運動になる

\もちろんインストール無料/

>>【menu】注文アカウント無料登録

menuアカウント登録でもらえるクーポン!

【キャンペーン概要】

クーポンコードを入力すれば、初回注文から使える1000円分のクーポンがゲットできます。

【クーポンコード】

tpg-axf5yi

【アプリのインストール】

menu(メニュー)アカウント登録

アプリdownload