ウーバーイーツ活用ブログ
注文のコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)はチップを渡してもいい?「スマートな渡し方」と「配達パートナーが喜ぶ方法」を解説します

Uber Eatsで注文していて、配達パートナーにチップをあげたいと感じたことはないでしょうか?

本記事では、「サービスに満足してチップを渡したいけど、チップのあげかたがわからない」、というかたのために、配達パートナーが喜ぶチップの渡し方をご紹介します。

配達ヤギ

実際にボクがもらって嬉しかった出来事をご紹介します!!

\初回注文1000円オフ/

プロモコード ins6j1jko

プロモコード【ins6j1jko】をコピー

>>Uber Eats 注文アカウント登録

Uber Eatsの公式見解は?

チップの支払いについて、Uber Eatsの公式見解は以下のようになっています。

Uber Eats ではチップのお支払いは任意となっています。

出展:Uberヘルプ

つまり、サービスが良ければチップをあげてもいいし、良くなければあげる必要はありません

アプリにはチップを渡す機能はある?

海外版のスマホアプリには、配達終了後の画面でチップを追加する機能がついていますが、日本の注文用のスマホアプリには、残念ながらチップ機能がついていません

日本のスマホアプリにもチップ機能を追加して欲しいという声は、配達パートナーから沢山あがっていますね。

日本にはチップ文化はありませんが、チップ機能が実現してくれれば、配達パートナーの励みにはなると思うのですが・・・実現するという話は聞いたことがないです。

日本にはチップ文化がないので、渡す時に抵抗を感じる?

海外ではチップを渡す文化がある国が多いですが、日本にはチップの文化がありません。

そのため、気持ちのよいサービスを受けた時にチップを渡したいなと思っても、慣れていないので、以下のように心理的なハードルがあるかもしれません。

  • なんだか現金を手渡しであげることに抵抗がある
  • チップをあげるなんて偉そうな行為のようで気が引ける
  • 小銭をジャラっと手渡すのはスマートじゃない気がする
  • かといって紙幣だとチップとしては高額すぎる
  • チップをあげたことがないので照れくさい

ちなみに、一般的にはチップは「小銭」ではなくて「紙幣」を渡すのがマナーとされていることが多いので、小額紙幣がない日本では、なおさらチップを渡しにくいようです。

それならば、どうしたら簡単にスマートにチップを渡すことが出来るでしょうか?

配達ヤギ

ここからは、ボクの体験をもとにチップの渡し方を紹介するよ!!

気持ちだけでもチップを渡したい場合の良い方法は?

現役配達パートナーとして過去の経験をもとに、こんな方法でチップをもらって、嬉しかったという方法をご紹介します。

方法1.現金支払いのときに多めの金額を支払って、お釣りをチップと渡す

Uber Eatsで注文するときにクレジットカードではなく、現金払いを選択しておいて、支払いの時に、チップとして少しだけ現金を多く渡して、お釣りをチップにする方法です。

例えば、3,870円の料金のときに、4,000円支払って「お釣りはとっといて」っていう感じにします。

本来の料金の支払いと一緒に、チップを渡す行為が含まれているので、チップを渡すことに対する、「照れくささ」のようなものが減りますね。

チップを受け取る側も、この方法だと受け取りやすいですすね。気持ちをいただけると言われているのにお釣りをお返しするのは、かえって野暮になりますからね。

配達ヤギ

金額の大きさに関係なく、気持ちが嬉しいよね!!

しかし、カード払いだとこの方法は使えません。別の方法をご紹介します。

方法2.ドリンクなどをチップ代わりに渡す

ドリンクなどをチップの代わりにいただけることもあります。

実際は、現金のチップをいただくよりも、コチラのパターンの方が圧倒的に多いと思います。

配達パートナーは、自転車でもバイク配達でも体力勝負の面があるので、それを気遣っていただいてドリンクをいただくことが多いみたいですね。

特に、夏の暑い日に、冷たい缶ジュースやペットボトルのお茶なんかをいただくと、その後の配達もガゼンやる気が出てきます。

飲み物を渡すのは、現金を渡すよりも心理的な抵抗は少ないかもしれませんので、試してみてはいかがでしょうか。

▼お茶をいただくことが多いですね

▼寒い日にはこんな気遣いも嬉しいですね

配達パートナー

心づかいが嬉しい。配達パートナーは喉がカラカラだよ!!

まとめ

本記事では、Uber Eatsでチップを渡す方法についてご紹介しました。

配達パートナーは、チップを期待して配達しているわけではありませんが、だからこそ、チップをいただいたときは格別に嬉しいものです。

もしチップを渡したいという気持ちがあるときは、ご紹介したような方法を試してみてはいかがでしょうか。

初回ご注文に限り、本サイト限定のプロモコードをご利用いただけます。

\初回注文1000円オフ/

プロモコード ins6j1jko

プロモコード【ins6j1jko】をコピー

>>Uber Eats 注文アカウント登録

こちらの記事もおすすめ