Uber Eats 活用ブログ
配達の始め方

Uber Eats 初めて配達する前にアイテムを準備しよう

Uber Eatsやその他のフードデリバリーで初めての配達のときは、だれでも緊張しますよね。

そんな緊張をやわらげて配達を成功させるためには、事前の準備が重要になってきます。

配達ヤギ

はじめに失敗すると苦手イメージがついちゃうから、初めての配達が肝心なんだよ!

初めての配達を無難にこなすには、必要なアイテムをキチンと揃えてから配達を始めるとよいでしょう。

本記事では、これから配達を始めるひとが最低限そろえるべきアイテムと準備について説明します。

\ 登録だけでもOK /

▶Uber Eats 配達アカウント登録

▼配達パートナーの登録方法はこちら

配達に必要なアイテム(必需品)を準備しよう

配達を始める前に用意しておきたいアイテムを紹介します。

以下に挙げた必須アイテムの中には「Uber Eatsパートナーガイド」では必需品とされていないものもありますが、実際に配達しているほとんどの配達パートナーが持っています。

初めての配達のときにはすべて用意しておくことをおすすめします。

配達業務に必須のアイテム

→この表は右にスライドできます

アイテム説明
配達車両・ アカウント作成時に登録した車両を使う
・ 変更する場合は、サポートに連絡する
スマホ・ 配達アプリをインストールしたスマホ
・ その他の便利なアプリもインストール
配達バッグ・ 保温・保冷機能があるバッグを用意する
・ 基本はUber Eatsの推奨バッグでよい
スマホ
ホルダー
・ スマホを車両に固定するホルダー
・ 手を使わずに画面が確認できる
モバイル
バッテリー
・ スマホを充電するために使用する
・ 充電ケーブルも忘れずに用意する
緩衝材・ バッグの中で料理を固定する
・ 必要に応じて内部を仕切る板も用意する
ヘルメット・ 安全のために必ず装着する
・ 自転車であっても絶対に必要
配達ヤギ

ほかにも配達に役立つグッズがたくさんあるよ。

下の記事を参考にしてみてください!

▼昨日よりも1件多く配達するための便利アイテム特集

\ 登録だけでもOK /

▶Uber Eats 配達アカウント登録

チェックリストを作って出発前に確認しよう

配達しようと思って家を出てから、「しまった!釣り銭を忘れた!!」ということはよくあります。

忘れ物を取りに帰ると稼ぎ時のピークタイムを逃してしまうので、配達に慣れるまではチェックリストを活用してもよいでしょう。

配達ヤギ

持ちものリストのメモを部屋の壁とかに張っておいて、出る前に軽くチェックすればOK!

持ち物以外にもチェック項目をリスト化しておくとなおよいです。下の例を参考に、自分の条件に合わせてカスタマイズしてみてください。

配達を始める前のチェックリスト

→この表は右にスライドできます

チェック項目説明
必須
アイテム
・ 配達アイテムがあることを確認する
・ 上の表を参照
便利
アイテム
・ 便利なアイテムがあることを確認する
・ アイテムは配達効率をアップする先行投資
補助アプリ・ 配達に役立つアプリが使えることを確認する
・ 出発前にSNSで情報をチェックして待機場所を決めるのもアリ
バッテリー
残量
・ スマホのバッテリー残量をチェックする
・ モバイルバッテリーの残量もチェックする
ガソリン
残量
・ バイクで配達する場合はガソリンの残量をチェック
・ 1日 100 キロ以上走行することもある
車両点検
・整備
・ バイクはもちろん自転車も安全のために車両チェック
・ ブレーキ・タイヤ・ランプのチェックはとくに重要
天気予報・ 雨が降りそうであれば防水対 策をする
・ 昼と夜の気温差があるときは防寒対策をする
釣り銭・「現金払い」を受け付ける場合は釣り銭を忘れない
・ 配達前にはアプリの「現金払い」設定もチェック

アイテム以外にも配達に役立つアプリがたくさんあります。

配達ヤギ

配達に役立つ神アプリの記事も参考にしてみてくださいね!

▼配達に役立つ神アプリを紹介しています。配達を効率化して収入アップを目指そう!

▼ 現金払いに対応するための釣り銭の準備については、以下の記事でくわしく解説しています。

\ 登録だけでもOK /

▶Uber Eats 配達アカウント登録

まとめ

本記事では、これから配達を始めるひとが最低限そろえるべきアイテムと準備について説明しました。

ほかにもラクに配達するためのコツをたくさん発信しているので、以下の記事も参考にしてみてください。

\ 登録だけでもOK /

▶Uber Eats 配達アカウント登録

▼Uber Eats配達に役立つアイテムやコツなどお得な情報が満載!