ウーバーイーツ活用ブログ
Uber Eats配達日記

【配達日記】祝50配達記念 Uber Eats (ウーバーイーツ) で配達、実際の報酬の例を公開します!

Uber Eatsの配達パートナーに登録してから少しずつ配達をしていたのですが、ようやく50回の配達が完了しました。

今回は50配達完了を記念して、実際にどのくらい稼ぐことができたのかを公開します。

これから配達パートナーになりたいと考えているかたの参考になれば幸いです。

※注 報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

前提条件(わたしの場合)

【配達場所】横浜市、横浜駅西口~関内をメインに配達

【活動状況】初めの50回の配達

【登録車両】ヤマハの電動アシスト自転車(自前の自転車です)

【配達時期】2019年3月初旬~中旬

得られた報酬

【配達回数】54回

【配達日数】5日

【配達時間】33時間30分(オンライン時間)

【報酬総額】\24,426 + \8,000 = \32,426

【1時間あたり】補正前:\968、補正後:\1,331(新人用のキャンペーン補正前と後)

【5日間の内訳】下の表を参照

最終行はの金額は、新人用のキャンペーン報酬を加えたもので、実際に受け取った金額です。

日数配達回数①時間:分②配達報酬③クエスト報酬1時間
あたり
((②+③)/①)
1日目42h40m¥1,149¥2,000¥1,166
2日目138h11m¥6,079¥2,000¥987
3日目157h58m¥6,938¥2,000¥1,117
4日目63h58m¥2,929¥0¥732
5日目1610h43m¥7,331¥2,000¥933
合計5433h30m¥24,426¥8,000¥968
補正5433h30m\36,610\8,000\1331

▼クエスト報酬について以下の記事をご覧ください。

新人用のキャンペーン補正

Uber Eatsは新人の報酬が低くなることを見越して、それを補うためにキャンペーンをしています。

わたしが新人だったときは、50回の配達報酬として\35,000を補償するというものでした。

それを加味すると上の表の一番下の行のように報酬は1時間あたり換算で\1,331となりました。

50回配達して感じたこと

初日は勝手がわからず手探り状態で疲れてしまい、短時間で切り上げました。

やめたいときにすぐに帰れるのはこの仕事のいいところですね。

4日目の報酬が落ち込んでいるのは、配達用アプリの動作不良により初めての配達トラブルが発生して、サポートとのやりとりに1時間ほど要して報酬が下がったことが原因です。

5日目は配達業務に慣れてきたので効率よく配達できるようになってきたのですが、その日は配達リクエストが少なく、配達件数が伸びませんでした。

最後に50回配達してわかったことを箇条書きにしてみました。

50回配達してわかったこと
  • 50回こなせば慣れてきて効率的に配達できるようになりそう
  • クエストなどのインセンティブによって報酬は大きく変わる
  • クエストがある日のピークタイムだけ稼働すると効率が良い
  • ピークタイム以外の時間はリクエストが少ないので休憩すべし
  • ブーストやクエストなど攻略要素があるので楽しい

50回配達以降は、新人向けの報酬の補償が無いのでどうやったら効率よく報酬が得られるようになるか工夫していく必要がありそうですね。

▼100回記念の配達報酬も公開していますので興味がある方はご覧ください。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集