Uber Eats 活用ブログ
注文のコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)お得に注文する方法3選【レストラン選び・手数料節約・キャンペーン】

「Uber Eatsって便利だけど、料金が高いよね」

といった書き込みを、ネットやSNSでよく目にします。

確かにフードデリバリーは、レストランの店内で食べるのに比べると割高になります。

しかし、料金の仕組みを理解することで、いろいろと工夫してお得に注文する方法がわかってきます。

本記事では、Uber Eatsの料理をお得に注文する方法についてご説明します。

\初回の注文が1000円オフ/

初回の注文が1000円OFF!

プロモコード: interjpq2206j9ie

>>Uber Eats 注文アカウント登録

※登録はもちろん無料!クレジットカードなしでもOK!

本記事で解決できるお悩み

  • 料金の仕組みが知りたい
  • お得に注文する方法が知りたい

Uber Eatsの料金の仕組み(なぜ料金が高いのか?)

Uber Eatsの料金が高いと感じるのには、きちんと理由があります。

料金の仕組みは、以下のように料理の代金と3つの手数料からなります。

  • 料理の代金
  • 少額注文における手数料
  • サービス料
  • 配送手数料

料理の代金

Uber Eatsの料理の代金は、レストランの店頭での価格に比べて約30%高く設定されています。

なぜなら、Uber Eatsのアプリ経由の注文の35%がレストランからUber Eatsに手数料として支払われるためです。

つまり、レストランからUber Eatsに支払う手数料の分だけ、メニューの価格に上乗せされているというわけです。

それに加えて、3種類の手数料が追加されることにより、「え?なんでこんなに高くなるの!?」という金額になっています。

少額注文における手数料

料理の代金が700円未満の場合に加算される手数料です。

2020年4月時点では、150円になっています。

サービス料

料理の代金の10%が加算されます。

配送手数料

配達の距離や、配達の混雑状況などに応じてリアルタイムに変動します。

2020年4月時点では、50円~となっています。

>>Uber Eats 注文アカウント無料登録

3つのお得な注文方法

Uber Eatsの料金の仕組みをふまえると、お得に注文する方法として、以下の3つが考えられます。

  1. 料理の代金の割り増し率が低いレストランを選ぶ
  2. 手数料が安くなるように注文する
  3. キャンペーンなどをうまく活用する

この3つについて、ご説明します。

料理の代金の割り増し率が低いレストランを選ぶ

さきほど、Uber Eatsのメニューは、店頭よりも30%くらい高く設定されていることをご説明しましたが、実はレストランによって割り増し率が全くちがいます。

具体的にいくつか見てみましょう。

レストラン割増率
マクドナルド10%~15%前後
吉野家50%前後
松屋30%~35%前後
CoCo壱番屋40%前後
大阪王将30%前後
バーミヤン25%前後
ほっともっと30%~50%
ローソン0%

割増率を見るとわかりますが、ローソンのようにUber Eatsと店頭価格が同じものから、吉野家のように1.5倍のものまでさまざまです。

また、同じレストランでも、メニューによってかなりバラツキがあります。

ご自分が好きなメニューがお得なのかどうかについて、調べてみると良いでしょう。

▼牛丼チェーン店のメニューで比較した記事はこちらをご覧ください。

料理の代金が700円以上になるように注文する

料理の代金が700円未満の場合には、少額注文における手数料が加算されてしまいます。

つまり、料理の代金が550円の場合は、少額手数料含めて700円になってしまいます。

それだったら、始めから700円メニューを注文した方がいいですよね。

料理の代金は、700円以上になるように注文しましょう。

配送手数料が安いレストランを選ぶ

配送手数料は、配達の距離や、配達の混雑状況によってリアルタイムに変動します。

そのため、以下のようにすると配送手数料を安くすることができます。

  • 家から近いレストランを選ぶ
  • 天気の悪い日・ピーク時間をさける
  • 最大の配送手数料を設定してレストランを検索する

特に台風や雪の日などは、注文の量に対して配達員の数が不足して、配送手数料が高くなりますので、避けた方が良いでしょう。

また、注文アプリで「最大の配送手数料」を設定して、レストランを検索する機能がありますので、利用してみると良いです。

▼最大配送手数料の設定方法は、コチラの記事をご覧ください。

プロモーションとキャンペーンを両方適用する

Uber Eatsは、頻繁にお得なプロモーションキャンペーンを実施しています。

プロモーションとキャンペーンには、以下のような違いがあります。

プロモーション

プロモーションコード(いわゆるクーポンです)で、コードを入力すると配送手数料が無料になったりする

キャンペーン

プロモーションコードが不要で、特定のレストランで料理が30%引きになったりする

プロモーションコードは、同時に2つ以上適用することはできませんが、プロモーションとキャンペーンの併用は可能です。

両方を同時に使うのが、最もお得な利用方法といえます。

まとめ

本記事では、Uber Eatsでお得に注文する方法についてご説明しました。

Uber Eatsを使い倒すなら、抑えておいて損はありません。

本記事でも、初回1000円引きのプロモコードを紹介していますので、この機会にぜひご利用ください。

  • 料理の代金の割り増し率が低いレストランを選ぶ
  • 料理の代金が700円以上になるように注文する
  • 配送手数料が安いレストランを選ぶ
  • プロモーションとキャンペーンを両方適用する

\初回の注文が1000円オフ/

>>Uber Eats 注文アカウント登録

初回の注文が1000円オフ!

【プロモコード】

interjpq2206j9ie

【プロモコードコピーボタン】

↓タップするだけ簡単コピー

プロモコードをコピー

Uber Eats 注文アカウント登録